タグ:できごと ( 44 ) タグの人気記事


かぶりたくなかった・・・

学生時代の友達に会った。

私含め独身3人、既婚2人。

以前からちょいちょいネタにしてる大手好きの子がいた。

前の大手の彼氏と別れてから半年後にまた別の彼氏が出来てたそう。

そして交際半年で結婚することになったそうだ。

More
[PR]

by mochitamago | 2011-08-16 19:59

面倒な出来事

私が働いている団体に所属している、とある人間が、
この度、その世界では快挙にあたる偉業を成し遂げた。

これ以上は詳しく書けないけど、新聞やネットのニュースにも載ってることだから、
とてもすごい事であるらしい。

当然祝賀会とかするんだろう。

別に祝うのは結構。

面倒なのは、その祝賀会にかり出されること013.gif

ある勝負事だから、会社の人は「勝ってほしいね」と話してたけど、
私はずっと「負けろ~負けろ~」と念じ続けてた。

そんな偉業を為し遂げなきゃそんなイベントもしなくてよかったのにねぇ021.gif

会社に何の愛情もないし、発展や繁栄も望んでないから、
まったくめでたいと思えない。

むしろ余計なことしないといけないし、面倒でたまらん。

どうせ明日もそれに関する電話や問い合わせがいっぱい来るんだろう。

休みたい。


ほんと、こういう財団系って、くだらない会ばかり催すから嫌になる。

「○○記念式典」や、「○○の祝賀会」、死んだら今度は「○○を偲ぶ会」…。

そんなしょーもない催しばかりせずに、もっとまともなことに取り組めよって思う。

お金の無駄、時間の無駄、とにかく全部が無駄なことばかり。

しかも、祝うなら勝手にお前らでやれよって思う。

そういうときだけ、職員と同じ扱いされて、スタッフ扱いされるのがホントにムカつく。

経営破たんしてつぶれろって本気で思う047.gif
[PR]

by mochitamago | 2010-08-29 14:18

ああ、うんざり

久々に高校時代の友達に会った。

私を含めて4人。全員独身。

話題は仕事か彼氏、結婚の話のみ。

「出会いがほしい」という会話は別に平気だ。

私もいつ出会いを探さないといけなくなるかわからないから、
いろんなところにネットワークを張っておくのはいいことだと思う。

うんざりなのは、彼氏持ち女の結婚憧れ話。

「自分はすぐにでも結婚したいけど、向こうが何も言ってくれない」的な悩み。

付き合ってまだ一年未満。別にまだ結婚話がでなくても普通じゃない??って思う。

思い切って「先のことについてどう思ってるのか」を一度聞いたことがあるらしい。

「いずれは…って思ってる」みたいな答えだったそうだ。

聞けることがすごいな~って思う。

私が男だったら、そういう質問はかなりウザイと思う。

まだ結婚について具体的に決めてない段階で「先のこと」なんて聞かれても困ると思う。

「責任とってよ」って迫られてるみたいな気持ちになりそう。

この子は、結婚がしたいだけなのか、その彼氏と結婚したいのか??

話を聞いていると、結婚がしたいだけなようにしか思えない。

先のことについてどう思ってるのかなんて聞く度胸があるなら、
いっそのこと自分からプロポーズしろよって思う。

そういう女に限って「プロポーズは相手から」って決めて、ひたすら待ってる。

それで、いつまで経っても相手が言って来ないから、痺れを切らして詰め寄る。

正直、聞いてるだけでうっとおしい。


「結婚したい」とは口に出してなくても、何気ない会話で結婚願望って出てるんだと思う。


「付き合った」からって「結婚して責任をとる」ってものでもないと思う。

どれだけ付き合ったって振られる時は振られるし、別れる時は別れるもんだと思う。

だから「付き合ってるのに結婚を考えてくれない」って悩む女がどうしても受け付けられない。


どうせ結婚したらまた違う悩みでウダウダ言うんだろうし。。

この手の話をするたびに、女って面倒くさいなぁって思う。

こういう付き合いは年に1~2回で十分と思った一日だった。
[PR]

by mochitamago | 2010-08-16 22:10

たった一日で…

部長が辞めて、仕事ができない上司だけになった。

1ヶ月は様子を見て、がまんして付いて行くしかないと思ってかなり覚悟を決めて構えていた。


でも、1ヶ月なんてとんでもなかった。

1日目でその人にブチ切れてしまった。


仕事ができない上司はほんとにKYで、大雑把で、頼りなくてほんとに何もできない。
おまけに忙しくなるとテンパってめちゃめちゃになる。

何もわかってない、頼りない上司だけ残されて、1日目から途方に暮れてた。

そんなときに限って、どう対処したらいいかわからないことがでてきた。
今までは部長がやってたことだから、KY上司は何もわかってない。(引継ぎしなかったから)

自分でどう処理したらいいのかわからなくなって、今後のことが急に不安になってきた。
精神的に疲れてたのか急に涙が出てきた。

そうなるともう収拾がつかなくなる。

些細なことがきっかけで、心細さと不安と、あまりに部長とのできの違いから悲しくなって
「これからどんどん忙しくなるのに、自覚があるんか!!?」的なことを怒鳴りつけてしまった。

でも、向こうはKYなため、なぜ今私が怒ってるのか理解できてない様子だった。

ただひたすら「すいません」って謝ってた。


次の日から、私はかなりびびられている気がする。

今は私が陰で辞めた部長に「今しないといけないこと」を聞いて教えてもらっている。
その聞いたことを私がKY上司に説明している状態。

KYだから「なぜ私がこんなことまで細かく知ってるのか」などの疑問は持たなさそうだ。

当面はこれでしのげるけど…。
いつかそのうち壁にぶち当たると思う。

そうなる前にさっさと辞めないと、結局またブチ切れると思う。


もう結婚でもしてさっさとここから去りたい。
[PR]

by mochitamago | 2010-07-10 19:03

三十路女ミニスカートで風邪をひく

先週の土曜日、奈良に行ってきました。

まずは生駒の閑静な住宅街でゆっくりとお茶をしました。

d0088920_114540100.jpg


ケーキセットは一つのケーキか、2種類を半分ずつかを選べます。
もちろん色々食べたいので半分ずつをチョイス。

d0088920_1145090.jpg

上がシフォンケーキ、下がバナナケーキです。

手作りのケーキは素朴でやさしい味。のんびりゆったりすごせました。


日が暮れるころに奈良市へ移動。

本日の目的は『なら瑠璃絵』です。

奈良公園あたりが色々ライトアップされていました。

d0088920_1159712.jpg
d0088920_11591534.jpg

国立博物館もライトアップされていました。

d0088920_11553917.jpg

奈良のシンボルせんとくん。
賛否両論ありますが、私はこのキャラ結構好きです。
かわいいですよねぇ??


この日は結構寒くて、凍えながら奈良を1時間以上歩いていました。
しかも、結構ミニ丈のスカートで。

このスカート、バーゲンで買ったはいいけど、短すぎて会社に着ていけず、
休日に遊びに行くときにしか着れないという厄介なスカート。

案の定風邪をひき、いまだ治らず。

やっぱり三十路で冬にミニスカートはもう無理だと思いました。。。
[PR]

by mochitamago | 2010-02-21 12:24

最悪な夜②

昨日の続き。

席に戻ると、部長がケータイを見ていました。
「ごめんね、妹から犬のことでメールきてて…」と真剣なまなざし。

「いいですよ、どうぞ」と言ってたら、そこに店員さんがやってきた。
「ハッピバースデ~」と小声で歌いながらデザートを持ってきてくれました。

内緒だったのでびっくりしてたけど喜んでもらえました。

デザートを食べながらまたケータイをまじまじ見る部長。
妹さんからのメールの内容がイマイチ理解できなかったらしく
「あいつの言ってる意味わからん。これってどういう意味やろ?」とかブツブツ。。。
「これって意味わかる?」と私にもメールを見せてきた。

どうやら26日にワンコを大きな病院に連れて行くことになったらしく、
その日は病院に送ってほしいから、出かけないでって送ってきたらしい。

26日…と聞いていやな予感がした。
実は「25日はクリスマスだから、どこかに泊まろう」って向こうが言ってきてた。
具体的には何も決めてなかったけど、「あけといて」って言われてたからあけてた。

「26日か…。しょうがない、クリスマスは25日に食事だけは行こうか」って部長が言った。

そしてメールの返信をする部長。
食事のことなんかすっかり忘れてる様子。

それを見て私はだんだん腹が立ってきました。

すぐ顔に出る私。
表情が冴えないからすぐに気づかれた。

「どうしたん?」って聞かれたけど、最初は「何でもないよ」って普通に答えてました。

でも、明らかにテンションが低くて、黙々と紅茶を飲んでる私を見て、
さすがに絶対に何かおかしいと気づいた部長。

「どうしたん?言いたいことあったら言って」と言われました。

そのとき、私の中の何かが壊れました。


淡々と「25日は食事も行かなくていいし、何もしなくていいから」と切り出しました。

向こうは急にその話をする私に驚いたようで、きょとんとしながら
「えっ?なんで??」って顔をして私を見ている。

それを境に感情がぶわ~と出てきて、我慢してたことを一気にまくし立てました。

全部は覚えてないけど、ざっとこんなことを言ったと思う。


そのメールはそんなにすぐに返信しないといけないのか。
返信相手が妹なんだったら今返事しないで家に帰ってから直接話せばいい。

いつもいつも「妹が…」とか話してるから、うすうすシスコン気味だとは思ってたけど
ここまでのシスコンだとは思わなかった。

せっかくいろいろ考えて店を予約して二人で食事してるのに、
(妹とメールするという態度は)失礼だ。そういう態度はものすごく不愉快だ。

25日、26日両日ともあけてたのにそっちの都合で勝手に予定を変えるのはどうなのか?
ころころ言うことを変えるなら、最初から何も言わなければいい。
守れない約束なら最初からしなければいい。

て感じのことを、涙目になりながらまくし立てました。

こんなにべらべらと止まらないくらい文句を他人にぶつけたのは初めてです。
(家族にはしょっちゅう偉そうなこと言ってるけど…)

「こんなにも自分が早口で話せるんだ!」と自分でびっくりしました。

幸い、店内は笑い声や音楽で、誰にも私の声は聞こえてませんでした。

向こうはかなりびっくりしてました。
多分私は鬼の形相だったと思います。

向こうが「待ってって。ちょっと聞いてや」って言ってきたけど、
何も聞く気がなく「帰ります」とにらみつけて店を出ようとしました。

ここで終わればよかったものの、またこの後も続くのです。

誰も読んでないと思うけど、続きはまた後で。。。
[PR]

by mochitamago | 2009-12-21 22:29

最悪な夜①

昨日は部長(彼氏)の誕生日のお祝いに、食事に行ってきました。

プレゼントを用意して、お店も予約して、一応がんばって計画しました。

結論だけ言うと、最悪な夜になってしまいました。


そもそも、待ち合わせ時間を決めるときから、雲行きが怪しかった。

今、部長の家のわんこが病気で、現在検査の結果待ち。
悪性だとあと1ヶ月ももたないかも…とのことで、最近沈んでました。

ちょうど昨日、その検査結果が出る予定日だったので、そのことも考慮して
待ち合わせはゆっくり夕方からにしていました。

でも、結局まだ結果が出てないらしく、病院に行く必要がなくなったので、
待ち合わせを急遽早めて会うことにしました。

ちょっとその時点で「自分の都合だけ?」とか思ったりもしたけど、
私も犬好きで、犬が病気のときは気が気ではないし、気持ちは十分わかるので、
気を取り直して出かけました。

事前に調べたカフェでゆっくりお茶をして、ぶらぶら御堂筋のイルミネーションを見て、
予約してたお店に行くまでは順調でした。

この、お店選びでまず「失敗した~」と思いました。

プレゼントの出費も自分の予算的には結構きつかったので、
リーズナブルなカジュアルイタリアンのお店ぐらいしか予約できなかった私。

行ってみると、想像以上にカジュアルで、席も入り口のレジ横というイマイチな感じ。
コートや荷物を置く椅子やカゴすらなくて、床に置くという状態。

お店もこじんまりしていて、店員さんも忙しそうで席の案内だけして、後は放置。
仕方なく自分たちで荷物を置いて、とりあえず着席。

まず、席について「ここの席(入り口&レジ横&荷物床置き)ってちょっとな…」
みたいなことを言われました。

部長は苦情を言ったんじゃなくて、悪気なく思ったことを言っただけな感じ。
でも多分、もう少し高級なお店を想像してたんだと思う。

私もまさかこんな感じとは思ってなかったので、本当に申し訳なくて
「すいません…ネットではもうちょっといい感じに見えたから…」と謝った。

ほんとに、自分でもがっかりでほんとに申し訳ないと思いました。

お料理は事前におまかせコースをお願いしていました。

が、これもまた失敗でした。

味はまぁまぁ美味しくてよかったのですが、量が半端なく多かったのです。
私たちはどっちもかなりの小食。部長も体の割にはあまり食べない。

おまかせだから後どれだけ出てくるのかもわからない。
予約のとき「誕生日で…」と伝えたから、サービスしてくれてたのかもしれない。

もう終わりだろうと思ってたところにメインの肉料理が…!!
青ざめる私たち。明らかにもう限界の表情の部長。
それまでも、多分気を遣って残さないように食べてくれていました。

でも、もう本当に苦しそうだったので「無理しないでください」とお願いした。
「休憩しながらゆっくり食べるからいけるよ」と言ってるが、表情が苦しそう。

無言で食べてるのを見てほんとに申し訳なくて…。
苦しそうなんで「胃薬飲んでください」と半ば強制的に飲んでもらいました。

ゆっくり食べながらボソッと「しばらく肉を見たくない…」と言ったのが聞こえました。

私たちの食べる遅さを察知して「さげましょうか?次はデザートにしましょうか?」と
お店の人が声をかけてくれました。

事前に「デザートは誕生日仕様にしましょうか?」とお店の人が言ってくれていたので、
内緒で驚かせて、そのときにプレゼントを渡そうって思っていました。

ずっとでかい袋を持ってたので「何か買い物してきたん?」と聞かれても、
「うん、待ち合わせ前に買い物してん」とごまかしてました。
プレゼントだとばれないように、自分の荷物の振りしてずっと持ち歩いてました。


その前にお手洗いに行った私。

席に戻ると部長がケータイを見ていました。

この行動が私の怒りに火をつけることになるとは、このときは想像もしてませんでした。

続きはまたあとで。。。
[PR]

by mochitamago | 2009-12-20 23:23

やっと終わった

昨日からさんざん「めんどくせぇ」と叫んでいた結婚式。
無事に切り抜けて終わりました。

疲れた…。

新郎新婦、結婚式自体はとてもステキでよかったです。
きれいでスタイルがよくておしゃれでドレス姿に見とれてしまいました。

行ってみて私は一体結婚式の何が嫌いなのかよーくわかった。

あの、女軍団のキャピキャピトークが苦手。

自分に置き換えて結婚式を妄想して瞳を輝かせてるのも不快。

「私のときは~」ってまだプロポーズもされてないのに話すのもうっとおしい。

今の彼氏と『結婚できるもの』と前提で話してるのがウザイ。

自分が結婚できると決め付けて話してるのかナゾ。
その自信はどこから沸いてくるのかナゾ。

「振られてしまえ」とか思う。

いい気になってる人や謙虚さがない人は嫌いだ。
[PR]

by mochitamago | 2009-11-15 19:58

理解不能な乙女心

先日友達と久々に会って話しました。

独身4人ですが、1人はもうすぐ結婚予定です。

話の流れで結婚式の話題に。

私がなにげなく
「別に結婚式は興味ない。婚姻届を出すだけで充分。ドレスとかも別に興味ない」
と言うと、ものすごい反撃が!

「何で??!結婚式したくないん?ドレス着たくないん??!」(←ありえない!って表情で)
「えぇ!!今しか可愛いドレス着れないやん!」

「みんなに見られるのとか苦手やし。別に注目浴びたくないし…
 主役になれて嬉しいって気持ちも理解できない」と言うと、

「何で!その日だけは主役になれるねんで!」
「みんなにドレス姿見てもらいたくないん??!」と、また反撃。

「ドレスを見たり選んだりするのは好きやけど、自分のドレス姿を見せたいとは思わない。
そんなにドレスが見たいなら『こんなドレスを選びました』ってドレスを持ってみんなに見せる」
って言うと、

「えぇ!!そんなんもったいないやん!意味ないやん!」
「ドレスがイヤなら和装でもいいやん!!」って必死の反撃が。

「そんなに式をしたいと思わないし。相手もそういうのこだわらない人がいい」
と力説しても、

「私なんてあの場所にどれだけ憧れるか!!」
「早くあの場所に行きたくてたまらんのに!!」
と反撃の嵐。

唯一、結婚予定の友達だけには
「あ~でも、披露宴とかで大勢の人に見られるのはイヤって言うのはわかる」
と、共感してもらえました。

私以外の結婚予定のない友達は、かなり結婚願望が強い。
もう今すぐにでも結婚が決まれば万々歳!って感じ。

「冷めてるなぁ。欲がないなぁ」と言われました…。

私には、そういう乙女心のほうがよくわからない。

◆なんでそんなに主役やお姫様に憧れるのか?
◆なんでそんなに注目を浴びたいのか?
◆なんでそんなに自分のドレス姿を見せびらかしたいのか?恥ずかしくないのか?
 (だってそんなに飛びぬけてきれいでもないのに…)
◆なんでそんなにみんなから祝って欲しいのか?

などなど…疑問をあげたらキリがない。

私はどうしても、

結婚式は、自己満足の見せびらかし。
結婚式なんてお祝いを強要してるようなもの。
他人の先の休みを勝手に奪って、祝いを強要し、見たくもない自己満足を見せつけられる
行事としか思えない。
他人の自己満足の披露に、なんでお金払ってまで行かなきゃならないのか。
はっきり言って呼ばれるのは迷惑。

だから、私は自分の結婚式も披露宴もしたくないのです。


それに、馬鹿みたいにお金使って披露宴を派手にする気が知れない。
そんな無駄金使うなら、どこかに寄付したほうがよっぽどいいと思う私です。

あまりに乙女心丸出しの会話を聞いたせいかどうかわからないけど、
次の日熱が出た。

私には、そういう夢見る乙女心が欠落してるのかもしれない。
[PR]

by mochitamago | 2009-09-14 21:32

生駒へ

生駒方面へドライブに行ってきました。

住宅街を走っているとお洒落なカフェがたくさんありました。

今回行ったのは『川端風太朗』というお店です。

「ぶどうの滴」というケーキを食べました。
d0088920_10534132.jpg

甘い牛乳のムースと甘酸っぱいぶどうのソースがとても美味しかったです。

お店の中もとてもナチュラルで居心地がよかったです。
『和』な感じが落ち着きます。

外観はこんな感じ。
d0088920_1058340.jpg

たまたま見つけて入ったお店だけど、とても気に入りました。
またぜひ訪れたいです。

夕方は生駒山へ。
夕日が沈むのをボーっと眺めてました。
d0088920_1131122.jpg


今まであまり奈良へは行かなかったけど、結構お気に入りになりました。
次は、ならまちへ行きたいなぁ。
[PR]

by mochitamago | 2009-09-13 11:06
line

グータラな毒舌干物女がいろいろ書いてます


by mochitamago
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31