ちょっと動いた

相変わらず「結婚の話をいつ言おう」とモヤモヤした毎日を過ごしていた。

ふと「そうか、メールで送ってしまえばいいんだ!」とひらめいた。

ひらめいたけど、一応一日じっくり考えて、次の日に決行した。


メールを読んだ後の母親の反応は、あんまりよくわからなかった。

娘の彼氏と言えども、存在自体初耳で、顔も名前も職業も年齢も何にも知らないわけで。

そんな状態で、理解しろって言う方が無理だ。

まして、私みたいなのが選ぶ相手だから、とんでもないのを想像したのかも知れない。

一通りプロフィールを伝えた。

ちゃんとした人であることは理解できたらしい。

「あんたみんたいな気難しい人間でもいいって言うなんて、珍しい人やな」と言われた。

確かに、そう思う。

私は、気まぐれで、気分やで、面倒くさがりなぐうたら干物女。

私が男だったら、こんなやりにくくて面倒くさい女は絶対嫌だと思う。


こんな私が結婚なんて本当にできるんだろうか。
[PR]

# by mochitamago | 2011-05-23 22:48

動かない干物

またまた久しぶりの更新。

暗いニュースばかりで、更新する気力もなく毎日淡々と過ごしていた。


私生活では、悩むことが満載になった。


超個人的なことだけど、この干物の私が、何と、結婚することになった。

と言っても、具体的に何も決めてなくて、何の行動もしていていない。
結婚の話が出てから、かれこれ2ヶ月弱経過・・・。


なぜ何も進まないのかというと、私が両親に「結婚話」を切り出さないから。

相手は「挨拶に行くからいつ話してくれてもいい」と、私の行動を待っている。

待つ彼、動かない干物女・・・。

結婚したくないのではないけれど、正直「今すぐしたい」とも思わない。

まして両親に何と切り出せばいいのかわからない。

わからない→頭で難しく考える→とにかくとにかく考える
→考えすぎて疲れる→「あ~もう疲れた」→「面倒くさい」→「もうどーでもいい」

となってしまって、未だに親にも言えず、どーしたものかと悩んでいる。

ここでも面倒くさがりな干物女っぷりを全開している。


だって、今まで彼氏がいることを1回も伝えたことがないから、
家族は本当に私のことを『彼氏いない歴=年齢』と思っている。

しかも、いつも「結婚なんて興味ない」「馬鹿らしい」って散々文句垂れて、
『一生独りでいるから的アピール』を母親の前でしてきたから
「この子は結婚できない子」と思われているし、実際諦められている。

それでいきなり「結婚します」ってどーいう顔して言えばいい??


しかも、『挨拶=自宅に招く』

これも気が重い。

だって、干物女家、家中ぐっちぐっちゃだから。

家族そろってぐーたらで、基本的に整理整頓ができない。

まさに片付けられない一家。

生活エリアまでもが、いらない物だらけで物置状態。居間やキッチンもゴミ屋敷並み。

しかも築45年ほどの年代ものの造りで、まともにお客さんを通す部屋がない。
どっかの部屋を通り抜けないと、目的の部屋にたどり着かないという不便さ。

いつでもお招きOKなんて到底無理。

要事前連絡、要予約。直前のご予約は勘弁願いますって感じ。

挨拶までに家を建て替えてくれって本気で思う。

でも、これ以上延ばし延ばしにしていると、相手に不信がられそう。

「ゴミ屋敷をどうにかしないと、結婚できない」なんて、言えない・・・。
[PR]

# by mochitamago | 2011-05-05 15:15

半年放置

半年間放置してしまったこのブログ。。。

ま、誰も読んでないからどーでもいいか044.gif


で、この半年間何をしてたかと言うと…

別にこれと言って何もしてなかった015.gif気がついたら半年経ってた。。。

転職せず、結婚せず、何もせず、のんべんだらりと暮らしてた。

ほんとに、何の変化もなかった。老人か?!


今年は本厄なので、おとなしく過ごそうと思ってたけど、それも時間がもったいない。

もうすぐ32歳。年齢を考えるだけで頭が痛い020.gif
[PR]

# by mochitamago | 2011-03-06 17:55

癒しを求めて

先日、比叡山の方にドライブに行ってきました。

お昼ごはんは『鶴喜そば』というおそば屋さんで。

d0088920_17134635.jpg


とても歴史がある古い建物のようです。


そこからドライブコースを上がって行って『延暦寺』へ。

根本中堂をちょこっと見学してきました。


さらにドライブコースを進んで『ガーデンミュージアム比叡』へ。

いろんな花が咲いていてきれいでした。

d0088920_17214160.jpg

d0088920_17215526.jpg
d0088920_1722747.jpg


びわ湖の景色もきれいだったし、ゆっくりお茶もできたし、
ゆったり、のんびり過ごすのに最適だな~って思いました。
[PR]

# by mochitamago | 2010-09-23 17:46

面倒な出来事

私が働いている団体に所属している、とある人間が、
この度、その世界では快挙にあたる偉業を成し遂げた。

これ以上は詳しく書けないけど、新聞やネットのニュースにも載ってることだから、
とてもすごい事であるらしい。

当然祝賀会とかするんだろう。

別に祝うのは結構。

面倒なのは、その祝賀会にかり出されること013.gif

ある勝負事だから、会社の人は「勝ってほしいね」と話してたけど、
私はずっと「負けろ~負けろ~」と念じ続けてた。

そんな偉業を為し遂げなきゃそんなイベントもしなくてよかったのにねぇ021.gif

会社に何の愛情もないし、発展や繁栄も望んでないから、
まったくめでたいと思えない。

むしろ余計なことしないといけないし、面倒でたまらん。

どうせ明日もそれに関する電話や問い合わせがいっぱい来るんだろう。

休みたい。


ほんと、こういう財団系って、くだらない会ばかり催すから嫌になる。

「○○記念式典」や、「○○の祝賀会」、死んだら今度は「○○を偲ぶ会」…。

そんなしょーもない催しばかりせずに、もっとまともなことに取り組めよって思う。

お金の無駄、時間の無駄、とにかく全部が無駄なことばかり。

しかも、祝うなら勝手にお前らでやれよって思う。

そういうときだけ、職員と同じ扱いされて、スタッフ扱いされるのがホントにムカつく。

経営破たんしてつぶれろって本気で思う047.gif
[PR]

# by mochitamago | 2010-08-29 14:18

ああ、うんざり

久々に高校時代の友達に会った。

私を含めて4人。全員独身。

話題は仕事か彼氏、結婚の話のみ。

「出会いがほしい」という会話は別に平気だ。

私もいつ出会いを探さないといけなくなるかわからないから、
いろんなところにネットワークを張っておくのはいいことだと思う。

うんざりなのは、彼氏持ち女の結婚憧れ話。

「自分はすぐにでも結婚したいけど、向こうが何も言ってくれない」的な悩み。

付き合ってまだ一年未満。別にまだ結婚話がでなくても普通じゃない??って思う。

思い切って「先のことについてどう思ってるのか」を一度聞いたことがあるらしい。

「いずれは…って思ってる」みたいな答えだったそうだ。

聞けることがすごいな~って思う。

私が男だったら、そういう質問はかなりウザイと思う。

まだ結婚について具体的に決めてない段階で「先のこと」なんて聞かれても困ると思う。

「責任とってよ」って迫られてるみたいな気持ちになりそう。

この子は、結婚がしたいだけなのか、その彼氏と結婚したいのか??

話を聞いていると、結婚がしたいだけなようにしか思えない。

先のことについてどう思ってるのかなんて聞く度胸があるなら、
いっそのこと自分からプロポーズしろよって思う。

そういう女に限って「プロポーズは相手から」って決めて、ひたすら待ってる。

それで、いつまで経っても相手が言って来ないから、痺れを切らして詰め寄る。

正直、聞いてるだけでうっとおしい。


「結婚したい」とは口に出してなくても、何気ない会話で結婚願望って出てるんだと思う。


「付き合った」からって「結婚して責任をとる」ってものでもないと思う。

どれだけ付き合ったって振られる時は振られるし、別れる時は別れるもんだと思う。

だから「付き合ってるのに結婚を考えてくれない」って悩む女がどうしても受け付けられない。


どうせ結婚したらまた違う悩みでウダウダ言うんだろうし。。

この手の話をするたびに、女って面倒くさいなぁって思う。

こういう付き合いは年に1~2回で十分と思った一日だった。
[PR]

# by mochitamago | 2010-08-16 22:10

ありえない団体

仕事辞めたい、仕事辞めたい、仕事辞めたい…

毎日毎日ずっと思ってる。

仕事中も「これ、こうしとかないと後で困るかな?」って気づいたことがあっても、
「どーせそのうち辞めるからどーでもいいか、ほっとこ」って思ってしまう。

辞めて行く当てもない、やりたいこともない。

でも、ここにいるのも嫌だ。

部長がいてくれたら…ずっと続けてたのにな…とか人のせいにしてしまう。


何が嫌なのか考えれば考えるほど寒気がしてきた。

KY上司が原因ではない気がする。


この団体の組織そのものがほとほと嫌になった。

まず、上司がいない。だからみんな野放し。

仕事に関して誰の目もなく、何も評価されないから、やってもやらなくても同じ。

やらなくても怒られることもないから、むしろやるだけ損。

だからみんな自分の仕事だけ最低限やってさっさと帰る。

他部署が忙しくても知らん顔。

有給とり放題、休み放題。

それぞれの部署に理事と呼ばれる馬鹿な人間しかいない。

実務もできない、ほんとに名前だけの理事。毎日来ない。

別にいなくても何も困らない。

むしろ、いれば厄介な提案をして、おかしな事業を始めるからいい迷惑。

今話題の相撲協会のようなもの。


今までは、そのしわ寄せが全部部長に来てた。

自分の部署以外のこともいっぱいやらされてた。

何もできない人間ばかりだから、まともにできる人間にみんな降りかかるようになってた。

みんな何か困れば部長に言えばどうにかなる、どうにかしてくれるって思ってたと思う。

今まで部長に押し付けて何もしてなかった人間にはかなりの痛手になってると思う。

そして、また新たに押し付ける人間を探してるんだろうな。

そんな人間もう誰一人としていないけど。。



楽することしか考えてない腰の重い女達にももううんざり。

口を開けば「忙しい」「大変」「疲れた」「面倒くさい」だの、ホントにげんなりする。

「人に押し付けて、楽することしか考えてないのに、一体何が疲れるんですか?」って
言ってやりたい。

この人たちホントに凄いもん。

毎日毎日定時ぴったりにタイムカード押してご帰宅。

昼も、休憩5分前には席を立って茶を入れだし、休憩時刻ぴったりに弁当タイムに入る。

休憩時刻になってから席を立つのが常識だと思ってたから、最初びっくりした。

とにかく楽することしか考えてない。

ちょっと大変な仕事が入ると「大変」をアピールして巻き込む。

そっちの仕事のせいで、自分の仕事ができなくて、残業になったりする。

そのくせ自分達はちゃんとぴったり定時で帰っていく。

自分達の残業を避けるために、下っ端の人間を巻き込む。

わけがわからん。呆れることばかりで付き合いきれん。
[PR]

# by mochitamago | 2010-07-19 19:45

たった一日で…

部長が辞めて、仕事ができない上司だけになった。

1ヶ月は様子を見て、がまんして付いて行くしかないと思ってかなり覚悟を決めて構えていた。


でも、1ヶ月なんてとんでもなかった。

1日目でその人にブチ切れてしまった。


仕事ができない上司はほんとにKYで、大雑把で、頼りなくてほんとに何もできない。
おまけに忙しくなるとテンパってめちゃめちゃになる。

何もわかってない、頼りない上司だけ残されて、1日目から途方に暮れてた。

そんなときに限って、どう対処したらいいかわからないことがでてきた。
今までは部長がやってたことだから、KY上司は何もわかってない。(引継ぎしなかったから)

自分でどう処理したらいいのかわからなくなって、今後のことが急に不安になってきた。
精神的に疲れてたのか急に涙が出てきた。

そうなるともう収拾がつかなくなる。

些細なことがきっかけで、心細さと不安と、あまりに部長とのできの違いから悲しくなって
「これからどんどん忙しくなるのに、自覚があるんか!!?」的なことを怒鳴りつけてしまった。

でも、向こうはKYなため、なぜ今私が怒ってるのか理解できてない様子だった。

ただひたすら「すいません」って謝ってた。


次の日から、私はかなりびびられている気がする。

今は私が陰で辞めた部長に「今しないといけないこと」を聞いて教えてもらっている。
その聞いたことを私がKY上司に説明している状態。

KYだから「なぜ私がこんなことまで細かく知ってるのか」などの疑問は持たなさそうだ。

当面はこれでしのげるけど…。
いつかそのうち壁にぶち当たると思う。

そうなる前にさっさと辞めないと、結局またブチ切れると思う。


もう結婚でもしてさっさとここから去りたい。
[PR]

# by mochitamago | 2010-07-10 19:03

心細くてたまらない

久しぶりの更新。

この一ヶ月ずっと情緒不安定。

私の恐れていたことが思った以上に早くやってきた。

今月末で部長が退職する。

More
[PR]

# by mochitamago | 2010-06-27 19:25

5月5日(水)

GWも今日で終わり。
あっという間だった。

あれから、部長と話す時間があった。
話題が仕事のことから八方美人さんのことになった。

「最近そのことでずっと悩んでるよね?」って聞かれた。

ちょっと前に「そのことが不愉快でストレスだ」とメールで送っていた。

だからちょっとは気にかけていたらしい。

私が誰に対して怒ってるのかも分かっていた。


いい機会だから思ってることを言ってみた。

●八方美人の人のせいでこっちにまで仕事のしわ寄せが来て困る

●その人の仕事の尻拭いをするのはたまらない

●部長に関係ないことまで部長に謝られるといい気がしない

などなど、色々思ってることを言った。


それに対して、部長はひたすら無言だった。

「反論でも何でも、思ったことは言ってください」て言っても、
ずっと考えていて何も言ってこない。

色々悩んでようやく口を開いて出た言葉、

「僕に直接被害が来てないから、何とも言えない」

「(私の)気持ちもわかるけど、僕の立場上どうもできない」

「僕の立場もわかって」

だった。


なんだか、もうがっかりを通り越してどうでもよくなってきた。

そりゃ、こっちにしわ寄せが来てるから、あなたには被害はないよ。
あなたはいつでも八方美人に助けてもらってるんだから。。。

「ただ私の思ってることをわかってほしかっただけです。
これからもどうぞお二人で助け合って、支えあってください。」

としか言えなかった。


明日からあんな職場に行きたくない。
[PR]

# by mochitamago | 2010-05-05 16:47
line

グータラな毒舌干物女がいろいろ書いてます


by mochitamago
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31