<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


辞めるのか、辞めないのか

仕事を辞めたい。でも辞めたら収入がなくなる…。

ずっとどうしようかな~と考えていた。

「でも、もう結婚を機に辞めてやるもんね!」と思ってたら、急に移動の話が。

実際は部署移動というか、仕事が増えて兼務になるというもの。

2つの部署を手伝う雑用的存在になってしまった。

ただのフルタイムのパートだけど、特別に手当てをいただけることになった。

「他の人には内緒に」と言われた。

何で私にそんな話が舞い込んだのかというと、

「あの人(私)しか適任者がいないと思うから、ぜひ」と、

一番まともだと思ってる職員から推しがあったそう。

普通なら「評価してもらえて嬉しい」けど、

うちの団体の場合、私含めて低レベル、低スキルな女しかいない。

その中で評価して推してもらえても、価値がないというか。。。

むしろ他の人間がもっとまともなら、私にそんな話来なかっただろう。

「今後結婚を考えてるから、住む場所によっては辞めることもあるかも」と

長く続けられないかも知れないことは念を押しておいた。

でも、そうは言っても引き受けてすぐ辞めるのも体裁が悪い。

このままだと、どんどん結婚が遅れていく気がする。

「仕事辞める」だの「辞めない」だのころころ考えが変わる。

一体自分はどうしたいのかわからなくなってきた。

私はやっぱり責任のない適当な仕事を細く長く続けて、

実家でグータラしながら干物女でいるのが、一番合っているのかもしれない。
[PR]

by mochitamago | 2011-07-23 22:30

結婚したくない

結婚したくない。
というのが今の気持ち。

もう面倒くさくなってきた。


新居の場所で折り合いがつかない。

口には出してないけど、お互い住み慣れた土地がいい。

今まで使っていた電車の沿線がいい。

知らない沿線には住みたくない。

そういう気持ちがお互いにあるっていうのがわかる。

私が折れれば丸く収まるのはわかる。

でも、仕事も辞めれない上に、知らない土地でなんて暮らしたくない。


結局私は仕事が辞めれないことに、ものすごく不満なんだと思う。

「辞めたければ辞めていい」って最初は言ってたくせに、

今は口には出さないけど「辞められたら困る」みたいな発言が多い。

だったら最初からいい顔するなって言いたい。


最初は新生活にどれだけ費用がかかるかあまり考えてなかったんだと思う。

それが現実的に考え出したら、自分の収入だけでは厳しいって気づいたんだろう。

しっかりしてるようで「何事にも見積もりが甘い」って言うことがよくわかった。

あまり相手の言葉を鵜呑みにしないでおこうって思う。


もうこんなんならずっと独身で付き合ってるだけのほうがいい。

正直、結婚したくない。

先のこと考えるのがイヤになった。
[PR]

by mochitamago | 2011-07-17 13:40
line

グータラな毒舌干物女がいろいろ書いてます


by mochitamago
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30