<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


アイツは今年も現れた!!

夏になると出てくるアイツ。

ゴキちゃん。

今年も出やがった。

とりあえず「ぎゃ~!!」と言いつつも、しっかり殺虫剤を構える私。

どこかに逃げられるより、その場で殺してしまわないと気がすまない。

これでもか~これでもか~って言うくらい殺虫剤を撒きまくる。

普段はボーっとしている私だが、この時ばかりは人格が変わる。

でも、今日のアイツはこっちに向かってきた!!

アイツに向かって大声で「こないで~!!」を連発する私。

逃げれば追うくせに、向かってこられると、やっぱりコワい。

でも後ずさりしながらも、しっかり殺虫剤は撒いていた。

「こないで~!」の叫び声にびっくりしたのは父。

泥棒か何かが押し入ったとでも思ったみたいで、部屋から出てきた(ーー;)
[PR]

by mochitamago | 2007-07-30 00:31

暇つぶし

暇つぶしに『脳内メーカー』をしてみた。

結果は……




d0088920_18244856.gif




うーん…


のまわりにがぐるり、またそのまわりにがぐるり、またまたそのまわりにがぐるり…。

それぞれの文字が円を描いていて、バランスはまぁまぁいい(そういう問題か??)

嘘が頭の中心って…(/_;)

これだと自分の性格の核の部分が『嘘』つきって言われてるっぽあいなぁ。

まぁ結構あたってますけど…。

一番外のまわりが『秘』っていうのは妙に納得。

よく友達に「秘密主義やもんね」と言われるので…。

『友』が入っていて意外!あんまり友達想いではないのに。

『金』もやっぱり入ってたか…。だってお金ってやっぱり大事だもんねぇ。

でももっと『楽』とか『遊』とか『食』が入ってるのかと思った。

食べて遊んで楽するのが大好きなんで。
[PR]

by mochitamago | 2007-07-28 18:44

自己PR

はぁ…。

履歴書を書くときいつも悩むもの。それは自己PR。

だって、どれだけ考えても、ほんっとにアピールすることがない。

特別何かが得意でもないし、誇れることもないし。

履歴書に書くことがない。

面接に行っても自分をアピールできない。


昔から自分を表現するのが大嫌い。

地味で超恥ずかしがり屋で目立つのが大嫌いな子供だった。

だから、ひとを押しのけたり、「私は、私は~」とかの自己主張もすごく苦手。



アピールしないと自分を伝えられない、理解してもらえないのに…。

上手く、自分を表現、アピールできる人間になりたい。

「もっと自分に自信もちなよ」って言われるけど、だって何もないもん。

本当に自分には特技も才能も能力もなくって嫌になる。
[PR]

by mochitamago | 2007-07-24 23:49

時間という財産

この前、友達と待ち合わせしてた。
私にしては珍しく15分も早めに到着。(私はいつもぴったりに到着するタイプ)

すると友達から電話が。

「ごめん…、今どこらへん?
今会社から出たところやから、あと1時間かかるねんm(__)m」って…。

どうやら、時間通り会社から出ようとしてたところで、タイミング悪く上司につかまり
40分ほど立ち話をしていて帰りそびれた、とのこと。

しかも上司なので適当に切り上げることもできず、私に電話することもできず…
といった状況だったそうだ。

一瞬、ちょっとムッとしてしまったけど、仕事のことだから仕方ないし、
私はプ~タローだから時間も余るほどあるので、とりあえず待つことを了承した。

暇なので本屋で立ち読み。
「人に好かれるための何とか…」とかそういう系の本を読んでいた。

何の本か忘れたけど、その中に、
『例え仕事であろうとどんな理由でも、人を待たせることはいけない』
という内容のものを発見した。

『遅れて相手を待たせるということは、相手の時間という財産を無駄にしている』

というようなことが書かれていた。

それを読んで「なるほどなぁ」と思ってしまった。

でも、友達みたいな仕事の理由だと、こう言われるのはちょっと酷だし
つらいよなぁ~とも思う。いろいろ付き合いもあるしね…。

でもやっぱり、私も相手の時間という財産を無駄にしないように、
待ち合わせの時間はきっちり守ろうと思った。
[PR]

by mochitamago | 2007-07-23 15:35

人それぞれ…

この前、久しぶりに友達に会った。 

いろいろ話していると、「今すぐにでも結婚したい」という話になった。
でも、相手がいないからできない…とのこと。

友達の話をまとめると、

  ①仕事も普通で、特にキャリアがあるわけでもない。
   まして自分はキャリアウーマンになれるタイプでもない。
   仕事でも別にこれといった役職(肩書きみたいなもの)があるわけでもない。  
              ↓
  ②職場でも、親戚にも「結婚は?」と聞かれる年齢だけど、まだ独身である。
              ↓
  ③独身であることに肩身が狭くなってきた。
    いちいち結婚してるか聞かれるのがうっとおしい。
    (仕事、プライベート共に肩身が狭い。)
              ↓
  ④結婚してれば堂々と『妻』という立場でいられる。
              ↓
  ⑤妻と言う立場になりたい!!早く結婚したい!!

だそうだ。

辛口の私から分析すると、

①に関しては、どう考えてもキャリアウーマンになれそうな子ではない。
今でも職場は市の公共機関で、のほほんとしたところだ。
ステップアップやキャリアアップできるような環境&仕事ではない。
そのうえ有給はしっかり消化して、やれ海外旅行だの遊びだのと自由を
満喫している。しかもボーナスの率も非常によく、公務員だからリストラもなく、
一生独身で働くにはもってこい、天国のような職場。
無職の私からしたら非常にうらやましい環境である。

②は「ほっときゃいいじゃん」って感じ。
どうせ職場なんて上辺だけなんだから、適当に受け流せばヨシ。
親戚だってその場限りなので適当にかわせばいいだけだよ。

③は自分次第だと思う。
私は逆に独身は「自由にできて楽チン」って思うけどなぁ。
仕事に生きる覚悟があれば、もっとスキルアップ、キャリアアップできるところに
就職したらいいしね。

④⑤はもうよくわからない。
独身より結婚してる人のほうが偉い、すごいっていうなら
確かに憧れるし、自分も早くそうなりたいと思うかもしれない。

私は結婚ってお互いの家とか親、兄弟も絡んでくることだと思うので、
そんなに「妻になりたい」ってまだあまり思わない。
逆に「親戚付き合いとか面倒」とか「結婚自体が面倒」って思ってしまう。
義理の両親とか、経済面とか将来とか考えただけで憂鬱になる。

「もし今、すっごい好きな人ができたらすぐにでも結婚したい!」って
言ってたけど、本当にそれだけで結婚できるのかなぁ。

たぶん彼女は、今の仕事をしつつ、理想の人に運命的にめぐり合って、
とんとん拍子に結婚へ!というシナリオを描いているみたいだけど、
はたしてどうなることやら…。

超現実的で冷めた私には、「そんな夢のような話ありえない」と言うのが本音です。

私からしたら、結婚なんかより彼女の仕事がほんとにうらやましいです。

悩みって本当に人それぞれだなぁ。
[PR]

by mochitamago | 2007-07-21 15:03

スッキリ☆

珍しく、キッチンの流し台の掃除をしてみた。
水垢をただ一心不乱に磨いた。

三角コーナー、シンク、排水溝…とただただ一心不乱に磨くことおよそ40分。

ピカピカ~☆そしてスッキリ☆☆

その上気分までスッキリ!!
なんとなく、モヤモヤが晴れた気がする。

掃除って汚れと一緒に、心の汚れも落としてくれる気がする。
[PR]

by mochitamago | 2007-07-15 20:56

たい焼き~♪

d0088920_22174762.jpg

美味しいたい焼きのお土産が!!
夜に食べると太るけど、誘惑に負けてしまった…。
甘いものってどうしてこんなに美味しくて、別腹なんだろうか~(ΘoΘ;)
確実に、日々体重が増加気味…。ヤバいな~(T_T)
[PR]

by mochitamago | 2007-07-10 22:17

お断り

あれから、お見合いの話を全く誰もしないので「どうなってるのか…?」と
すこーしだけ気になっていた。

今日、母との何気ない会話から「あれはあんたに内緒で断ったよ」とのこと。
「へぇ~。あっさり断ったのね」って思って理由を聞いた。

ずばり『もろもろの条件があまりにもよくなかった』とのこと。

まず、おばぁと母は、写真を見た時点で「ダメだ」との判断。
父は、写真すら見ず、学歴で大反対。

いまどき、学歴、ルックスなんて関係ない!って世の中なのに、
自分の子供のことになると、多少は(いや、結構)気になるらしい。

相手様には何の非もないので、えらそうにダメ出しして申し訳ない。
(もちろん、断った理由はうそついて適当に穏便に伝えたらしい)

しかも、私本人ではなく家族から非難ごうごうとは…。

母は、私とその人の子供を想像して、『あまりにも不細工で可哀相過ぎる』と
判断したらしい。

それはもっともな気がする。
私のこの顔にさらに輪をかけて不細工になったら…かなりのもんだ(ーー;)
まして女の子だったら辛過ぎる運命だ(T_T)

例え、ものすごくカッコいい人との子供だったとしても、
私の遺伝子のほうが強く出たら、相当可哀相なもんだろう…

母はまず、そのことが頭に浮かんだようだ。
あまりにも孫が可哀相になる…というばば心か…?

たしかに、うちの母とばーちゃんは親子そろって結構面食い。
でも、お見合いでそんな男前来るわけないじゃん!って思う。

一応「普通の人でじゅうぶん」って思ってたらしいけど、
あまりにも二人のストライクゾーンから外れていたらしい。

こんなに言いたい放題書いているけれど(私は結局相手の写真を見てないけど…)
相手様も私の写真を見て「…」って感じだったんだろうなぁ。
[PR]

by mochitamago | 2007-07-05 19:34
line

グータラな毒舌干物女がいろいろ書いてます


by mochitamago
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31